バックナンバー

2015/02/12

◆日経平均株価は休日前比327円04銭高の1万7979円72銭と続伸。朝方から買いが先行し昼休み時間を挟み上げ幅を拡大。二段上げの格好となった後場には一時昨年12月8日以来2ヵ月ぶりに1万8000円台を回復、2007年7月以来の高値水準を付ける場面があった。11日の欧州株は依然、ギリシャとECBとの合意がなるか?不透明感にそろって小反落も、米国株は3日ぶりに反発。円は海外で反落した流れを受け、東京外為市場でも対ドルでは120円台と1月5日以来の120円台に下落、ユーロも1円以上の大幅反落推移となった。発表が続く企業業績も好調とあって輸出関連から内需、不動産・金融関連など幅広く買いが広がり、上値を追う格好に・・。その後は利益確定売りも出て1万8000円を上回ることはできなかったものの300円以上の上げ幅を残した。明日は、昨年12月8日の取引時間中の高値1万8030円83銭のクリアに挑む!?■出来高は7億6850万株増の27億7325万株と6日ぶりに大幅増加し昨年12月12日(31億株)以来の高水準となった。業種別値上がり率上位には1位陸運3.11%高、2位小売2.43%、3位保険2.33%、4位銀行2.09%、5位倉庫・運輸2.09%高と2%超が並んだ。一方、値下がり率1位は石油・石炭で1.75%の反落、2位は休日前に3%超高した鉱業が0.86%の反落で入り、3位ゴム製品0.72%安を挟み4位卸売ー0.06%の反落・・と11日のNY原油先物が続急落し4日以来の安値に下げたことが、この日勢いのある銘柄への乗り換え売りを誘ったようだ。

PR : 貴方の知らない売買テクニックがここにあります。


◆JR東海(9022)が大幅続伸し1月30日の株式分割落ち後最高値2万785円更新にあと255円と迫る場面があった。明日は、クリアできそうだが、さて・・?長野新幹線の金沢・福井への延伸は学生時代から金沢大好きで夜行寝台特急や友人達とのドライブで何度も訪れた筆者にはうれしい時間の超短縮!そして、リニア新幹線工事開始・・期待の買いが先行する?●JR東日本(9020)も9659円と買われ09年株式分割後の高値を更新し、07年4月の修正後最高値1万100円(修正前101万円)が見えてきた!新幹線の高速化で運輸採算が向上、在来線も伸張し経常利益は続伸予想にある。建設関連株は前号記事では最後に、「売り一巡後は、買い直される展開と読む!」としたが、この日は、そろって急伸・・。●三井不(8801)は一時、昨年大納会以来の高値水準に浮上し、長期相場を示唆する24ヵ月移動平均線、52週線を回復する場面があった。10日発表の15年3月期第3四半期累計連結経常利益は前年同期比18.7%増の1121億円と伸びた。不動産市況の回復が追い風となり、都心の高額マンション販売が好調に推移、個人向け住宅分譲事業の利益率が上昇したうえ投資家向けオフィスビル需要が増加。全般大幅高展開とあって建設・不動産株がそろって上昇する展開となったようだ。■当欄期待のカジノ関連株は沙汰止み状態だった。が、●乃村工芸社(9716)が1月30日の昨年来高値を更新し、権利落ち修正後では、1992年5月以来ほぼ23年ぶり高値を付けた!!昨秋の臨時国会では衆院解散により廃案となったカジノを含む統合型リゾート(IR)法案だが、今国会での再提案、そして、成立を期待した買いを誘っている?予想PERは21倍ではあるが、今15年2月期連結経常利益は前期比18.7%増の52億円予想と10年2月期から6期連続増益かつ2期連続更新予想とあって見直す動きが広がり始めた?なお、去る、1月8日取引終了後発表の14年3-11月期純利益は前年同期比49%増の26億円であり、これが材料視され、大幅反発し4ケタ台を回復。その後、1000円台割れはなくゆっくりではあるが上値を切り上げる展開となっている。昨秋の臨時国会では衆院解散により廃案となったカジノを含む統合型リゾート(IR)法案だが、今国会での再提案、そして、成立期待の買いを誘っている!?予想PERは21倍ではあるが、今15年2月期連結経常利益は前期比18.7%増の52億円予想と10年2月期から6期連続増益かつ2期連続更新予想とあって見直す動きが広がり始めるか・・?

PR : リアルタイムで「買い信号」点灯銘柄をスクリーニング。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ