バックナンバー

2005/09/16

◆さしもの残暑も退き始めた。筆者は今週から日本橋茅場町に通勤し始めた。長年慣れ親しんだ日本橋を離れて6年8カ月ぶりのことだ。筆者の仕事は、自宅かつ事務所でこれまでやってきたのと同じく、日々の銘柄情報を作成しネットへ配信すること。午後2時頃には自分の持ち分を終え、いつ帰ってもいいスタイル。もっとも、これまでやってきた昼間の仕事の一部は残っており、夜に作業し朝出勤前に送信することに。加えて、ほかの仕事があり今週は睡眠不足が続いた。来週は、暑さが和らぐ上、週の前後3日間づつの休日で体も落ち着き、頭も冴えが戻ってこよう。

PR : 儲かる買い方を診断する分析ツールSTOCKBOARD。


◆みずほFG(8411)が3日ぶりに上場来高値を更新し、大手銀行株は揃って年初来高値を更新。米格付け会社ムーディーズが傘下銀行の財務格付けを引き上げの方向に見直すと発表したことが材料視された。物色意欲の強さの象徴だ。証券も活況を呈し、◎本欄連日書き込みの損保株も「保険金不払い」の影響もなく、きょうも相次ぎ年初来高値を更新。三住海上(8752)は90年2月以来の1300円台乗せ。当然、短期急騰の反動安場面が予想される。しかし、月足を見ると、昨年4月の高値をたった1本上抜いたに過ぎない。◎損害ジャパン(8755)は8月に90年3月以来の1300円台回復となり昨年7月高値を突破。今週は1400円台に乗せ、月足2本の長大陽線を描きつつある。■きょう、3連休を前に平均株価は1万3000円に乗せきれずに終ったが、TOPIXは連日の高値更新で01年5月以来の高値水準となた。2部市場も大にぎわいが続く。◎新興プラン(6379・2)は500円を前に一服したが、同社とともに野村が「競争力のあるプラント周辺企業」(本欄9月14日号)として注目した帝国電機(6333・2)は一時100円、ストップ高場面があった。新興プランは500円目標不変。◎きのう突如帆柱高したテイカ(4027・2)には「有力筋がやっている」との囁きが聞かれた。本欄は投資判断しないが、値動きのよさだけに注目する目先資金は強気しているという。

◆本欄が大相場期待の住友鉱(5713)はニッケル増強が報じられ4日ぶりに年初来高値を更新した。が、NY金市況がついに上放れの時を迎えたようだ。4ケタ相場へGOである。NY金先物の注目ポイントは昨年12月の457.8ドルだが、(対ユーロでドル安の事情はあるが)15日に457.0ドルの高値を付けてきたのだ。あと一息で、金先物に投機資金が大挙して流入しよう。住友鉱強気で攻めるべし!■三菱自(7211)は今週、長大陽線。13.3億株の大商い。買うべきか、さて・・。◎ならば、三角保ち合い上放れが近そうな日化成(4007)はいかがか。

PR : 誰よりも早く!業界初の「分足テクニカル・スクリーニング」。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ