バックナンバー

2013/05/13

◆17日のフライトで、買ったばかりの車ということで屋根付きの駐車場を探している妻に衝撃が走った。前週に予約していたチケットを受け取りに行ったところ、大手旅行社支店で、「ICチップがない韓国パスポートでは、アメリカに入国できない」とその日に言われた。申し込む時に、チラッとその話しに出たのだが、妻はそんなこととは知らず、支店トップもきちんと説明しないまま日が過ぎた。パスポート発行に2週間はかかるといわれるなか走りまわり、今朝、何とか、出発日にはパスポートやチケットを持って旅行社の彼が空港に駆けつけることになったという。しかし、どこまで当てになる話しなやら?信じられない話であり心もとない。一人で気ままな旅行なら、パスポート不備で戻ってきても悔しいけれど別段かまいはしないという。しかし、今回の旅行が結婚式に出席するためであり、花嫁はいろいろ迎える準備をして出席を待っているとメールしてくるだけに、ハワイの空港に到着したものの、入国できず、送り返されるのは耐えられないと悔しがる。それでも、空港の近くの駐車場を予約はきょうすませたと電話してきた。さて、無事飛び立つことが出来るやら・・。

PR : リアルタイムで「買い信号」点灯銘柄をスクリーニング。


◆今月末には妻の長兄夫妻が日本にやってくることになった。長兄は80年代後半に韓国を後にしてオーストラリアに移住。日本には2度目の来日となる。1オーストラリアドル=103.78円と円安とあって、二人には豪ドル高メリットは大だ。筆者が2度オーストラリアへ出かけた時は、逆に、1豪ドル=70円前半台と60円台後半と円高がありがたかったのだが。あと、1回オーストラリアにいけるかどうかの年となってきた。その時、果たして、円はいくらになっている?かつて、大きなアップルマンゴ1箱が数ドルに過ぎず、日本の1個分より安かった記憶があり、スイカは大きな板箱に積み重なっていたが、1個日本円で数十円だった・・。オーストラリアに行くには、やはり、夏真っ盛りの年末年始が一番。ケアンズから西海岸を車でシドニーに向かって大縦走し、大陸横断鉄道でパースまでの旅もした。残ったのは、大陸縦断鉄道の旅だが、いつになるやら・・。

◆さて、日経平均は大幅に続伸し連日で08年1月4日以来の高値水準。NYダウは終値で過去最高値を更新し、独DAX指数も4日連続で最高値を更新した。G7で円安批判が無かったことから円売り圧力が高まったことから、東京でも対ドルで一時4年7ヵ月ぶりに102円台に続落。金融関連、輸出関連株など幅広く買いが広がった。もっとも利益確定売りに小幅日足陽線にとどまったが・・。■プリマハム(2281)は予想通りの決算発表となり、大幅安で4日続落した。14時発表の前期経常益は3期連続最高益更新。しかし、今期は予想通り減益予想。東芝プラント(1983)のようにはいかなかった。昨年大納会終値から株価倍化達成だから、しばらく出番はなさそうで様子見、戻り待ち。13週線は234円、26週線は194円と厳しい。

PR : 誰よりも早く!業界初の「分足テクニカル・スクリーニング」。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ