バックナンバー

2015/07/07

◆日経平均株価は前日比264円47銭高の2万376円59銭と反発し、前日の下げ幅の6割強を回復した。ギリシャのユーロ圏離脱懸念拡大に伴う世界株安警戒のなか、6日欧州株はドイツDAX指数が大幅に3日続落するなど欧州株の下げは大きくなったが、英FT100指数は1%未満の下げにとどまり、NYダウも46ドル(0.26%)安と小幅続落にとどまったことから、前日の大幅安の反動高期待の買いが先行した。9時半過ぎに2万4000円台を付けた後は、欧州で開催されるユーロ圏緊急首脳会議の結果を見極めたいとの見方から利益確定売りなども出てもみ合う格好となったが、14時半過ぎにはこの日の高値2万428円を付ける場面もあった。出来高は22億2594万株と5日連続で25億株台割れとなり、売買代金は2兆3179億円と今月1日から日替わり増減と様子見気分の強い動きが続く・・。もっとも業種別では、電気・ガス業が3.39%の大幅高となり、水産・農林業2.66%、空運業2.61%、医薬品2.25%、5位小売2.01%高と伸びるなど29業種が上げ、下げたのはNY原油先物が4.4%の大幅安となり終値ベースで4月13日以来ほぼ3ヵ月ぶり安値になったことが嫌気された鉱業が0.61%安で値下がり率1位となり、ガラス・土石0.51%、証券・商品0.18%、卸売業0.13%安と4業種が下げるにとどまった。

PR : 貴方の知らない売買テクニックがここにあります。


◆そんななか、当欄長年の中国株である惣菜販売大手のRフィールド(2910)はこの日3235円と2日ぶりに年初来高値を更新し、2001年10月以来の高値となった。当欄では既に利益確定売り圏内入りとしているが最低単位100株は残して、1999年9月最高値6750円はともかく、この後、どこまでいくのか?を見る銘柄としたい。■東急(9005)は864円と6月23日年初来高値を更新し、07年6月以来の8年ぶり高値となった。同社は、2027年度の渋谷街区全体工事完了、開業後に向けた「鉄道3路線を止めずに渋谷駅直上で東急百貨店を壊す、日本一難しい解体工事」が深夜続いている・・。筆者には技術的な楽しみがあり、その後の渋谷を見るのが楽しみだ・・。株価はぼちぼちだが上値慕いにある。押し目あれば拾っていきたい。●島津(7701)もまた、1876円と最高値を伸ばした!全般急落シーンではともに「中・長期買い」として拾っていきたい!

PR : 貴方の知らない売買テクニックがここにあります。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ