バックナンバー

2015/02/25

◆日経平均株価は前日比18円28銭安の1万8585円20銭と6日ぶりに小反落した。24日のNYダウは1日で過去最高値に復帰し、SP500種指数は2日ぶりに最高値を更新、NASDAQ指数は筆者が初めてパソコンでネット上に株式情報を発信する会社に入った年の2000年3月に付けた過去最高(終値ベース)5048.62に迫る4968.12と10連騰。イエレンFRB議長が24日議会証言で早期利上げに慎重な姿勢から長期金利が下げ続落し米国株は上昇した。 東京市場では、円は日米金利差の拡大を受け反発した。日経平均は前場中頃には、6日連続で2000年4月以来の取引時間中の高値を更新する場面があったが、その後、利益確定売りに押され1万8600円台でもみ合う動きとなり、徐々に利益確定売りが広がった。TOPIXは8日ぶりに小反落し、JPX日経400指数は13日ぶりに小反落した。大型株指数は2月5日以来13日ぶりに反落したが、中型株は8日続伸し小型株指数は続伸した。ここまで上昇相場をリードしてきた大型株が下げ、日経平均指数寄与率の高いファストリ(9983)やJR東海(9022)、JR東(9020)、KDDI(9433)などの値下がりが響いた格好に。日経平均指数採用銘柄は値下がり119に対し値上がりは93だったが、全銘柄では値下がり825に対し値上がり数は888と8日連続で値上がり銘柄数が勝った。ただ、対応する日柄もあって25日平均騰落レシオは133.5と23日の今年ピーク140.0から続落した。 業種別株価指数では、値下がり率1位は空運1.88%安、2位陸運1.47%、3位ガラス土石0.74%、4位ゴム製品、5位繊維製品。一方、値上がり率1位は鉱業で2.89%の3日ぶり急反発。豪州沖の2探鉱鉱区の権益を取得したと発表した国際石開帝石(1605)やUAEで新規案件受注契約の発表があった海洋掘削(1606)が牽引した。2位紙パルプ2.54%、3位石油・石炭1.15%、4位水産・農林業0.95%、5位銀行0.54%高・・。

PR : 儲かる買い方を診断する分析ツールSTOCKBOARD。


◆オリエンタルランド(4661)が1590円高の3万1450円と大幅反発し1月29日以来の3.1万円台を回復。一時、1月20日の最高値3万2385円に迫る3万2050円となった。今期連結予想PER42倍台には抵抗感はあるものの当欄も継続して記してきた銘柄であり、スピード違反への懸念はあるものの、飛び付き買いはともかく、中勢上昇トレンドが転換するまでは「押さば買え」の姿勢で臨みたい・・。気になるのは、3月末株主対象に1株を4株に分割すると前日に発表したことから、実質的最低投資単位の引き下げとみた短期資金の流入が見られたこと!短期的な下落リスクがある。ただ、長期保有株主向け優待制度の導入も発表しており先行きは楽観的だが・・。●また、当欄銘柄として紹介することの多い日本空港ビル(9706)が一時5930円まであり4日連続で最高値を更新、6000円台が目前となった。09年3月期以降は減収経常大幅減益決算だった同社決算だが、訪日外国人客数増を背景に様変わりとあって、18日取引終了後の転換社債発行発表を嫌気した売りを翌19日、1日だけの調整で終え上値を追う格好に・・。先に発表された今15年3月期連結業績予想は前期比12.4%増収、69.5%経常増益予想。10年10月の羽田新国際線旅客ターミナル開業を経て、13年3月期に4期ぶりに大幅経常増益に転じた後は大幅連続増益となっており、今期は08年3月期の過去最高を24%弱上回る97億円と拡大予想。1株利益は12年3月期赤字決算マイナス30.9円が→+20.0→36.7→今3月期は67.5円と拡大予想。直近では中国の春節や円安展開もあってアジアからの訪日外国人客が膨らみ、インバウンド消費が拡大。関連株がにぎわうなか、同社株も2月前半の利益確定売りをこなし最高値を積み上げてきた。PER86倍は利益拡大で低下する方向に!?

PR : リアルタイムで「買い信号」点灯銘柄をスクリーニング。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ