バックナンバー

2012/12/20

◆2012年の東証大納会は28日(金)午後3時から3時20分に、東証アローズ オープンプラットフォームで、打鐘にロンドンオリンピックで女子レスリング金メダリストとなり、今売れっ子の吉田沙保里さんを迎えるなどして行なうという。新年13年1月1日に大証と経営統合し日本取引所グループとなることから、今年の大納会は東証として最後の開催だ。筆者が証券会社に入りて場立ちをしていた頃には大発会に振袖姿の女性群が前列にそろって並んでいた。そして、大納会は少なくとも6日間の正月休みに入る合図となったものだが・・、もう、ひと昔も、ふたむかしも前の話となってしまった。

PR : 誰よりも早く!業界初の「分足テクニカル・スクリーニング」。


◆本年相場も余すところ5日間。この日、日経平均は前日比121円安の1万39円と4日ぶりに反落した。前日、8カ月半ぶりに1万円台を回復したうえ、年内取引もラストランとなっていることから利益確定売りが出やすくなっていた。19日の米国市場では、「財政の崖」協議が進まないうえ、期限まで時間が乏しくなっていること、加えて、11月の住宅指標も悪化したことから、NYダウは3日ぶりに反落。そして、日本銀行がこの日の金融政策決定会合で追加金融緩和を決定した。が、長短国債の購入額を10兆円増額すると発表したものの予定の線とあって、東京外為市場では円が対ドル、ユーロで反発。輸出関連から利益確定売りが広がっていき、結局、日経平均は前日終値を上回ることなく13時過ぎから失速し下げ幅を拡大していった。■ちなみに、「時には」相場の天底を告げることもある25日移動平均の「騰落レシオ」は、前日比0.7ポイント下がったものの、163.8%となお警戒信号がガンガンなり続けている。はたして、安倍自民党総裁の張り切り様が信念の日本経済や庶民生活に幸となるのか、逆に妨げの方向に走っていってしまうのか?

◆当欄銘柄では、前日に株式分割落ち後初めて3000円台乗せしたショーボンドHD(1414)はいったん、利益確定売りしよう。●NIPPO(1881)も3日続けて1100円台で終了した。900円台半ばが本年秋まで上値ネックラインとなってきたが、衆院選挙期間中からこれを突破したもの。次に買うのは、中・長期線沿いの上昇基調が続くなか、4ケタ割れみて、再び、4ケタに乗せる時を待ってからか。それとも、4ケタ固めが終了してからとなるか?●東芝系の発電プラント大手で原発工事に実績ある東芝プラント(1983)は07年以降、1200〜1300円台が上値関門となってきた。この日、1303円の年初来高値を付けた。09年8月高値1319円は目前だ。1300円台の節目をクリアしても、今期予想PERは13倍台にとどまる。●日マクドナルド(2702)ははたして、12月の株主優待などの権利確定後、例年のように急失速してしまうのか、しぶとく株価が持ちこたえるのか?来週の動きに注目。

PR : リアルタイムで「買い信号」点灯銘柄をスクリーニング。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ