バックナンバー

2013/08/08

◆参院選に大勝利した自民党、そして、安倍首相。だが、首相は今、次の舞台に向けて熟慮中?もっとも、今、下手にマーケットに向かって声を上げれば、得るものよりも失うものの方が多い。熟慮の先に示すその戦略・戦術に期待したいのだが・・。■日経平均株価は前日比219円安の1万3605円と大幅続落し、6月27日以来の安値となった。7日の欧州市場でドイツ、(イングランド銀行が7日、失業率が7%台に下がるまで低金利策を継続すると発表したものの)イギリス株は続落した。米国では金融緩和縮小懸念が消えずNYダウ、S&P500種指数は3日続落した。また、NY円は1ドル=96円台前半へと4連騰した。東京市場でも円は96円台前半へと4連騰、対ユーロでも128円台へ4日続伸した。そして、9日のSQ算出日を控え、日米市場とも、先物を売るヘッジの動きが見られたという。この日、引けにかけて、日経平均指数への寄与率の高いファストリ(9983)、ソフトバンク(9984)、ファナック(6954)の3銘柄が売りをあびたことも日経平均を押し下げた!出来高上位10銘柄はそろって下落。そして、上位30銘柄の星取り表は?前日の2勝27敗1分に続き、3勝25敗1分と連日で大幅負け越しだ。明日のSQ算出が終れば、そちらの方からの仕掛け的な売りは後退しよう。

PR : 儲かる買い方を診断する分析ツールSTOCKBOARD。


◆この日、国土強靭化計画絡み株も続急落した。NIPPO(1881)は5日の戻り高値1877円がこの日終値が1657円・・。26週線は1400円台前半と余裕を持つが、油断は大敵。●主戦のショーボンドHD(1414)はどこまで26週線沿いの上昇基調を維持できるか?なお、注目したい。●「食」関連では、王将フード(9936)が6月安値2557円を基点に、この日3600円台まで押し上げてきた。が、26週線との上方かい離が大きくなったここは、中勢二段上げのただ中だけに、いったん様子見とすべきか?■当欄はやや声を失いつつある!?夏バテもある。家では、大学時代のクラブ同窓会の会報編集が続いている。締め切り時間が目の前にどんどん迫ってきているのに、動きが鈍いまま。ピッチがあがらない・・。  

PR : 儲かる買い方を診断する分析ツールSTOCKBOARD。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ