バックナンバー

2015/01/27

◆日経平均株価は前日比299円30銭(1.72%)高の1万7768円30銭と大幅反発。朝方から買いが先行し、後場やや緩む場面はあったもの、後場は引けにかけ上げ幅をさらに拡大していく展開となり、昨年12月26日以来1ヵ月ぶりの高値水準に戻してきた。ギリシャでは総選挙後で第1党となった急進左派連合と右派勢力が連立を組むことに合意したことを受け、ギリシャのユーロ離脱懸念が後退、NY原油・金・非鉄金属、海運市況などの続落基調は止まなかったものの、欧州主要株式市場は続伸し米国株も反発した。また、円相場も米金利上昇に伴う日米金利差縮小すると見た円売りドル買いに海外で反落、東京市場でも(下げ幅を縮小するものの)118円台前半に反落、円高一服が清涼剤となった・・。 日経平均指数銘柄の93.8%にあたる211銘柄が上昇(全銘柄では80.8%の1506)し、騰落レシオは119.7と7日連続で上昇した。年初来高値更新銘柄は日経平均指数採用211銘柄(93.8%)が上昇し、1部銘柄全体でも80.8%の1506銘柄が上昇、25日平均騰落レシオは116.7と7日連続上昇して12月8日以来の高水準となった。ただ、出来高は3億4621万株増も21億8181万株にとどまり、売買代金は3948億円増の2兆1951億円と2日ぶりに2兆円台回復も低水準が続く。投資家心理がさらに改善し市場温度計が上昇していけば出来高増のなか株価上昇が期待される。3月期決算企業の第3四半期決算発表が続く、好調な業績を背景とした堅調相場が期待できそうだがさて・・。■業種別株価指数は全33業種中32業種が上昇した。値上がり率1位はガス・電力で3.34%の大幅反発、2位精密機器3.18%の3連騰、3位鉄鋼2.86%の大幅反発、4位銀行2.51%の3日ぶり反発、5位医薬品は2.48%の4日ぶり反発・・。一方、唯一、値下がりしたのは鉱業で0.07%とわずかながら続落。OPEC事務局長が原油市場は供給過剰にあると示唆するも、原油安に伴う投資後退を受け1バレル=200ドルに到達の可能性もコメントしたものの、NY原油先物が1バレル=45.15ドルと3日続落したことが嫌気された。引き続き、各国そろっての緩和的な金融政策に後押しされた環境が後押しする格好に。

PR : 儲かる買い方を診断する分析ツールSTOCKBOARD。


◆3連騰し連日で過去最高値を更新しているのはダイキン(6367)。証券調査会一行と関西に出かけ、証券時代の最後に工場見学した会社。その時、桜咲く京都南禅寺界隈の野村山荘・碧雲荘庭園に招かれその庭に感激したことを思いだした・・。この日は、26日に宇宙航空研究開発機構(JAXA)公開の「小惑星探査機『はやぶさ』発の技術を応用した電力ピークカット制御の技術」をルームエアコンへ適用する技術検証を開始すると発表したことが材料視されたもよう。「宇宙空間で限られた電力を有効利用するため、開発された技術を家電機器の消費電力ピークカット制御に応用。照明、冷蔵庫やエアコンなどの機器に優先順位をつけ、同時に消費電力を制御する。大掛かりな追加投資をせずに短期間で効果を出すことができる」という。同技術搭載のルームエアコン・テストモデルを1月28日から開催される「新電力EXPO」(東京ビッグサイト)に出展してデモンストレーションを行うという。●日特エンジ(6145)・JQは続伸。昨年12月12日高値からの調整相場にあったが、今月23日にかけての6週間連続安で終了した?昨年5月安値基点の上昇基調にあり、再び、今中間期からの業績好転を買う動きが始まったもよう。コイル製造自動巻線機の世界トップメーカー。コイルはモーターや電子回路の心臓部品の一つであり、特に小型化の進行が同社の活躍余地が拡大しているという。これは当欄でも折にふれ記しており、過去記事を再読していただきたい。あと、ナブテスコ(6268)やコンドーテック(7438)は継続注目。

PR : 儲かる買い方を診断する分析ツールSTOCKBOARD。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ