バックナンバー

2014/03/06

◆日経平均株価は前日比237円12銭高の1万5134円75銭と3連騰し2月25日以来7日ぶりに心理的な節目である1万5000円台を回復した。NYダウは、2月ADP民間雇用統計が予想に届かず、2月ISM非製造業PMIの拡大ペースも鈍化し7日の雇用統計発表を控え、小反落した。しかし、ナスダック指数は04年以来の高値となった。ウクライナの緊張緩和から円が続落スタートとなり、日経平均は続伸始動。一時下げに転じる場面があったが、「厚労省が公的年金制度の財政検証で、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)に国内債券を中心にした運用を求めない方針に転換する」(官庁独特の言い回しだが、株式での運用もOKということ)と伝わり先物主導で上昇。円が下げ幅を拡大する動きとなり株価上昇を後押しした。■業種別株価指数はわずかに小反落した鉱業を除く全33業種中32業種が上昇し、値下がり業種数は3日連続で5以下にとどまった。値上り率上位には前日に続き金融・不動産関連、素材・資源関連の一角が入り、輸出関連が続いた。値上がり率下位4業種は内需関連と資源関連が入った。値上がり率1位は証券・商品先物で2.57%の続騰、2位には1位から3日ぶり後退も不動産が2.03%の3連騰で続き、3位情報・通信も2.02%の、4位その他金融2.01%、5位鉄鋼も1.87%高・・とそろって3連騰で続いた。一方、唯一値下がりしたのは鉱業で0.24%の小反落、5日のNY原油先物が1バレル=101.45ドルと大幅続落したことが嫌気され、指数寄与率の高い国際石開帝石 (1605)が5円安!で同業種中唯一小幅安したことが響いたものだ。値上がり率下位順で4位までは、空運0.14%の、2位ガス・電気も0.26%の、3位金属製品は0.36%の、4位石油・石炭は0.40%のそれぞれ続伸だ。

PR : 儲かる買い方を診断する分析ツールSTOCKBOARD。


◆さて、27日号から再度記し始めた関西地盤の大衆セルフ「まいどおおきに食堂」に加え行列のできる串揚げバイキング「串家物語」展開のフジオフード(2752)JQGは極端な薄商いながら38万円台の昨秋来の高値圏での推移となっている。1ヵ月で5.7万円強の急騰であり、5年7ヵ月ぶり高値とあって、買い方は身震いするも当然。ただ、2年前に16万円台に乗せた後、今12月で3期連続大幅経常増益見通しにある。しかも、「串家物語」が収益売上増を加速する格好となっており、買い場を探したい。急落シーンでは26週線、全般厳しい展開時には52週線沿いの上昇基調維持ならばGO!であろう。●この日、昨年10月高値高値を一気に更新してしまったのは、前号でようやく紹介したばかりの日本空港ビル(9706)。2月発表の14年3月期第3四半期累計(4−12月期)連結経常利益は前年同期比41%増の52.1億円に拡大し、通期計画の45億円に対する進捗率が116%とすでに上回り、さらに5年平均の93.9%も超えており、来期も好望視されていることが手掛かり材料。同社は羽田空港ビルの賃貸・管理や羽田及び成田空港での直営売店展開、免税店を手掛ける。訪日中国人数の回復動向は懸念材料ではあるが、今年は羽田空港国際線ターミナルを拡張することから訪日客数がさらに増加する見通しにあり、同社業績を押し上げることになりそうだ。同社収支計画によれば、数値目標を羽田空港旅客数は13年6030万人、14年6090万人、15年6150万人(12年実績は6893万人)、国際線13年820万人、14年1270万人、15年1280万人。(12年実績792万人)。QUICKコンセンサス予想の今14年3月期連結経常利益は52.5億円と会社予想45億円を上回り、営業利益は62.25億円と同55億円予想を上回る。三菱UFJモルガン・スタンレー証券ではQUICK予想連結営業利益の今期、来期平均増益率の高い新年度好業績銘柄の例を紹介しており、今期46%増、来期43%増、2年間平均44.5%増の同社株も参考銘柄として列記している。

PR : リアルタイムで「買い信号」点灯銘柄をスクリーニング。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ