バックナンバー

2015/08/12

◆四国の4チームはそろって初戦で敗退。筆者故郷の愛媛・今治西は話題の早実に0−6となにもできないまま敗退。1980年代、水野・畠山を擁した蔦監督の池田が甲子園を沸かせた徳島県は鳴門が九州国際大付(福岡県)に2−8の完敗、過去16回全て緒戦勝ちの高知・明徳義塾も敦賀気比(石川県)に3点先行も3−4で17度目にして初の緒戦敗退の憂目となった。1969年夏は筆者が証券入り1年目の年。後に「誠備事件」で世間を騒がすこととなった黒川木徳証券(現)が木徳証券時代で、岩手など東北の高校出身の若い人が多かった。その年の夏、(今年は「高校野球100年」とあってNHKは各種番組を放送しており、多くを録画した)松山商対青森県三沢高の延長引き分け再試合となり松山が優勝したのだが、延長戦の最終回三沢の無死満塁、スリーボールの場面で2つストライクを投げ、ゴロで打ちとった時、筆者はバンザイ。が、同僚はがっかり・・。そして、続く2人も井上明投手は抑えて優勝。あの時、ヒートアップした場面に再び出会えたことは幸いだった。一方、悔しがったかつての多くの同僚の顔が浮かんできた。筆者が応援に行った1960年代前半の愛媛県では母校は1、2回戦か、良くて3回戦止まり。そして、2000年夏。たった一度の甲子園出場は、何度か当欄で記したように就職して1ヵ月もたっていない時。ひとつ勝てば甲子園に行こうとした。しかし、結果は、緒戦で逆転また逆転の展開の果てに、「青森県のチームにまさか」の敗退。今では、勝った負けたよりも、いかにゲームをするのか、試合をするのか見ることが楽しみとなってきた。

PR : 儲かる買い方を診断する分析ツールSTOCKBOARD。


◆さて、日経平均株価は前日比327円98銭(1.58%)安の2万392円98銭と続落した。中国が2日連続で人民元基準値の引き下げを発表したことから、円は1ドル=125円台前半に続落したものの、中国企業比で日本企業の輸出競争力鈍化が懸念されたようだ。それでも12時台まで反発シーンを見せていた富士重(7270)も利益確定売りに反落に転じてしまった。11日取引終了後発表の15年第1四半期営業利益は1342億円と前年同期比70.5%増と大幅増益で着地した。第1四半期は市場予想をやや上回ての着地となった。大手証券では同社業績について、「1Q営業利益は事前予想を上回り四半期での過去最高を更新、営業利益率は17.5%に達した。北米での販売好調を主因に、連結販売台数は1Qとして過去最高となった。旺盛な需要に供給が追い付かない状況が続いている。牽引円安に伴う上振れ余地は大きい」と紹介した。株価は前場中頃には4644円と6月24日以来の高値水準を付ける場面があった。スタ・アリス(2305)が一時2378円と大幅続伸し4月9日に付けた年初来高値を更新するなど、05年11月以来9年9ヵ月ぶり高値水準場面があった。10日発表の15年12月期第2四半期累計(1-6月)連結経常損益は1.7億円の赤字となったものの、前年同期の15億円の赤字から赤字幅が大幅に縮小したことが引き続き買い材料視されたもの。4-6月期(2Q)連結経常損益は6.7億円の黒字(前年同期は3.1億円の赤字)に転換し、売上営業損益率は前年同期のマイナス3.9%からプラス7.5%一気に改善してきた。●また、金曜日にアリアケジャパン(2815)が決算を発表。数字、内容も好感されるものです。ただ、最近は、出た業績が良いと一気に買うが、一気に行かないと、飛びついた投資家がすぐ売る格好となっており、しばらく調整する場面が多い。が、評価される株として期待したい。また、お馴染みの●プリマハム(2281)も強気を継続したい。加えて、●サンマルク(3395)は低PERで買われ切っていないここは拾っておきたい。

PR : 誰よりも早く!業界初の「分足テクニカル・スクリーニング」。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ