バックナンバー

2011/12/09

◆「週日なら、8時過ぎれば大丈夫」と妻にいわれ、タイのプーケットでトライアスロンしてきたばかりの先輩と若い競技人と3人できのうの夜、新大久保の焼肉レストランに行った。言われた通り先客が2組あっただけで、結局、11時過ぎまで店でタイの食の話、先輩と筆者のそれぞれ田舎の話しや昔話など・・話は尽きず、愉快に飲みかつ食べた。

PR : 貴方の知らない売買テクニックがここにあります。


◆その店は、かつて新宿区役所通りで焼肉レストランをやっていた妻が出した2号店に当たるのだが、妻は随分以前にリタイアし、今は知人が店をやっているもの。新大久保駅よりも明治通がむしろ近いくらいな位置にあるが、土日にいくことは遠慮している。■その店に行き始めたのは、11月に記したが、長年にわたり証券営業に努めていた友人が、証券から離れるというので、二人でその店に行ったことがきっかけ。元証券営業の友人は「新大久保で焼肉を食べる、といってもどの店がおいしくて、客あしらいもいいのか分からない人が多い。そして、行きたいのだが二の足を踏む。だけど、おいしい店を知ったから、そんな友人にもその店を紹介している」と言ってくれたのでうれしくなった。たまには、いいひとといい店でおいしいものを食べ、飲み、語らう喜び・・を味わうのはいいことだ。妻には11時を過ぎるまで長居をして、と小言を言われたが、出会い30年目を明日に控え、妻はクリスマスの用を牧師から言い付かって1泊2日のとんぼ返りのソウル行き。今夜は、ひとり、先日買ったDVD、学生時代に見ることができなかった中島貞夫監督の映画「893愚連隊」を見るチャンスだ。

◆市場は欧州のすったもんだの状況に一喜一憂が続く。日経平均は10月に続き75日移動平均線が上値ネックラインとなってしまうのか、75日線が下値サポートラインとなって上値を窺いにいくのかどうか?が、目先のテクニカルな投資判断を決定するポイントといえそうだ。そして、NYダウは200日線、50週線が下値サポートラインとして機能し続けるのかどうかがここでのポイント。

◆さて、日マクドナル(2702)は全般軟調展開のなかも2100円台引けで週末を迎えた。8日に発表した11月度既存店売上高は、前年同月比8.7%増と3カ月連続でプラスと昨年12月以来の高い伸びとなった。これは、昨年11月の伸び率が低かったことも一因。客数が13.5%増加し、1店舗当たり売上高も11.8%増と高い伸びを記録した。2年ぶりに投入した「グラコロ」も好評。また創業40年を迎えたことで「1971キャンペーン」を19〜20日の土日2日間実施、バーガー類1個を買うと「ハンバーガー無料券」を1枚渡すなど各種販売促進活動を展開していることが寄与した。ただ、今12月度既存店売上高は、昨年12月が11.6%増と2ケタ伸張とハードルの高さから伸び悩むか、プラスとなればOKの線とみて、欧州懸念も右肩上がりでしのぐか引き続き注目。●知友アナリストは、王将フード(9936)をという。既存店売上のマイナス幅が縮小しており、1〜2カ月でプラスに転じる可能性が高まっており、数カ月先にはサイゼリヤ(7581)、ゼンショー(7550)とのPERが逆転する可能性があるのではないかともいう。●お好み銘柄の日成ビルド(1916)は204円と震災直後ぼ4月以来の高値で週末終値。1000株なら気楽に相場波動を見ていられるはず。

PR : 誰よりも早く!業界初の「分足テクニカル・スクリーニング」。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ