バックナンバー

2014/08/08

◆日経平均株価は前日比454円(2.98%)安の1万4778円37銭と大幅反落した。1万5000円の心理的フシ目をあっさり割り込み、一気に5月30日以来の安値水準に下げてきた。全銘柄の91%にあたる1656銘柄が下げ、上げたのは7%の131銘柄にとどまった。前日は、「(6-7月の戻り相場を牽引した)年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用改革で、日本株への配分を2割超に増やすために9月に向け調整を本格化させる」との一部報道もあり6日ぶりに反発した。しかし、この日は一転厳しい展開に。7日、欧米の対ロシア牽制に対しブーチン・ロシア大統領は欧米からの輸入禁止食品リストを発表、NATO事務総長はロシアのウクライナ介入時には断固対応とコメント。7日のNYダウは反落し欧州株は続落。一方、NY原油先物、金先物、LME銅、ニッケルなど商品先物市場は紛争をエサに上昇した。オバマ米大統領は日本時間8日、イラクでのイスラム過激派への空爆を承認・・と、きな臭い話題が飛び交うなか、為替市場では比較安全とされる円が買われ、東京でも対ドルで5日続伸し対ユーロでは4日続伸。そして、内外景気への懸念から世界株式市場の空気は澱んだ。■時価総額は前日比10.兆5138億円減(5月7日の10兆8405億円減以来の大幅減少)の438兆5195億円まで後退、6月10日(437兆5623億円)以来ほぼ2ヵ月ぶりの低水準に後退した。ウクライナ、イラク情勢とも早期の収拾が見込めないことが、世界の株式市場の波乱要因となり、好決算発表企業の株価も雪崩れにあった格好で大勢に飲み込まれるシーンが多発した。日経平均株価は5月30日以来の200日移動平均線(1万4956円)割れとなり、52週線(1万4808円)を10週間ぶりに割り込んだ。早期の長期移動平均線回復が願われるが、ウクライナ、イラクとも紛争解決の出口が見えないことが欧米金融・証券市場の重しとなり、東京市場の軟調要因となる・・。

PR : 儲かる買い方を診断する分析ツールSTOCKBOARD。


◆当欄注目のセブン&アイ(3382)は7月30日の記事以降は記してないが、7月相場であと2円と迫った今年1月戻り高値4485円をこの日、300円強下回ってきた。26週、52週線上の上昇基調をどこまで描き続けることができるか?引き続き注目したい。●また、6日号で記したフォトクリエイト(6075)東Mは8日引け後に(非連結)決算を発表した。が、会社側としては、大風呂敷を広げることもなく現実的な線での今期予想を披露した?14年6月期は売上高が前の期比10.4%増の31.32億円、経常利益は4.2%増の1.87億円、1株利益85円と予想を下回って着地した。今15年6月期予想は売上高が今期比6.3%増の33.31億円、経常利益は15.5%減の1.48億円、純利益が13.6%減の0.92億円、1株利益は70.3円と厳しい予想を示した。前期は主力であるインターネット写真サービス事業で、学校写真が好調に推移したことから、台風、大雪など天候不良によるイベント中止・参加者数減少の影響があったものの最小限に抑えることが出来た。そして、「東京マラソン2014」や「大阪マラソン2013」など大型マラソン大会など各種スポーツイベントの撮影・販売を行い、同事業売上高は前年同期比5.4%増の24億3894万円で着地した。今期は主力のインターネット写真サービス事業の拡大をしつつフォトクラウド事業の強化を進め、学校写真領域におけるシェア拡大を図りつつ新規事業への取り組みを行い、長期的な収益基盤の強化に注力するとした。上場来の下落基調が止まない状況下だけにしばし「時」を待ちたい!●一方、悪い状況下も13週、26週線上の上昇基調にあるALSOK(2331)綜合警備保障の26週接近場面を狙って中期買いしたい。今15年3月期も2ケタ増収連続大幅増益予想にある東京オリンピック、カジノIR関連株に並ぶ銘柄としてPER15倍台になお割安感あり!   

PR : 誰よりも早く!業界初の「分足テクニカル・スクリーニング」。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ