バックナンバー

2014/02/10

◆前週8日は雪が降り続き足もとの雪が深くなるなかも外せない所用があり、日本橋に出かけた。もちろん、すんなりと通常コースでたどり着いた訳ではない。自由丘駅でスタートし中目黒駅で地下鉄日比谷線に乗り換えたが、次駅の恵比寿で停まってしまった。時間がかかりそうだとあきらめ、山の手線恵比寿駅に向かい、東京駅へと乗り換えは案外うまくいった。しかし、その間、どの車両も満員であり、いつ発車するのか、目的駅にいつ到着できるか?は、電車が走りだしても分からない宙ぶらりんで、友人が待つ時間にどのくらい遅れるのか分からない状態が続く・・。結局、電話で友人から雪が降り続くから家に帰ると電話がきたのは、品川駅に到着した頃。家を出て、1時間半が過ぎていた。で、ここまできたからには、やはり雪の日本橋を見てこようと、東京駅に向かう。筆者には「新」としか形容できない八重洲口地下街を抜けた後、高島屋方面に向かって昔馴染みの筈の日本橋を、雪を踏みつつ転ばぬよう歩く。丸善など知った建物も多いが、工事中の日本橋四角を曲がり、兜町に向かうと、雪で足元不如意も歩き続けるが、通り角の地下にあった1軒の蕎麦屋を見つけることはできたが、かつて長年努めた元証券会社のビル周辺は見知ったかつての姿はまるでなし・・。ただ、舞い降り、降り続く雪を堪能し、足元とられてしりもちついたところで帰ることに。地下鉄の駅にむかった。寒くはあったが、ひとりで久々に街の風景を眺めながら白い世界を堪能できた良い気分の時間だった。

PR : リアルタイムで「買い信号」点灯銘柄をスクリーニング。


◆さて、時間が乏しくなってしまった。この日、日経平均株価は前週末比255円高の1万4718円34銭と大幅続伸した。前週末7日の米国市場でNYダウは上げ幅を拡大する展開となった。米1月雇用統計は失業率が予想を下回り悪天候のなかも底堅かったと好感されたもの。NY外為市場でドルが上昇し円が続落となった流れを受け、東京でも円が対ドル、ユーロで4日続落。連休の谷間とあって薄商いとなるものの買い方優勢の展開となったもの。■先に紹介の●ハーモニック(6324)JQは3日続伸し再び3000円台乗せで分割後高値更新。●ナブテスコ(6268)は52週線が下支えも「見送り」の格好。52週線でぴたり止まったと確信で来た時はGO!の姿勢で臨みたい。●プリマハム(2281)は落ちるところを見極めた後、チャレンジを開始したい。

PR : 誰よりも早く!業界初の「分足テクニカル・スクリーニング」。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ