バックナンバー

2012/07/04

◆現在の時間から見て、後半は電車の時間に弾き飛ばされそうだ。1日に初めて出席した関西での高校同窓会で、ほぼ半世紀ぶりにあった懐かしい顔やある会社では事業が進展しているという良い話し・・などについては、もう少し、頭を整理した後に報告することしよう。ただ、山村時代に我が家のすぐ上に住んでいた1年先輩は、姿形とも昔のイメージのままであり、りりしい姿に変わりはなかった。また、関西に疎い私をなにかと案内してくださった旧友にはただ感謝するしかない。また、かつて新任教師として我が母校に赴任され、お世話になった先生が学校が荒れた時代、生徒ひとりも落伍者を出さじと生徒側にたって奮戦された後に、倒れ、そして、先に逝かれたことを知った。そして、家に戻り、その最後のお姿を納めたCDを見、会えないまま過ぎてしまった時間を恨むしかなかった・・。既に、私たちはそんな年齢となっているのだ。

PR : 誰よりも早く!業界初の「分足テクニカル・スクリーニング」。


◆さて、4日の東京株式市場で、日経平均は続伸。終値としては5月8日以来ほぼ1カ月ぶりに9100円台を回復した。欧州株は5日開催予定のECB理事会での利下げ期待を背景に3日続伸した。米国では5月製造業受注指数が予想を大きく上回り原油先物価格を押し上げ、NYダウは続伸した。ただ、5日は米・独立記念日であり証券市場は休場となり、6日には注目の米雇用統計の発表を控えており、あすの東京市場は様子見気分が強くなりそうだ。この日も出来高こそ15億株台を維持したものの、売買代金は3日連続で1兆円台を割り込んだ。この薄商いは、持続的な強い相場を望むには危険とのメッセージか。出来高が伴わない相場に多くを期待するのは危険過ぎよう。

◆それにしてもというか、やはりというか、NYダウの粘り腰はどうだ。5月の大陰線に対し6月は陽線で切り返した。6日発表の雇用統計が追風を生むとすれば、5月高値突破も可能となり、07年10月以来の1.4万円時代入りは難題ではなくなる。

◆コスモス薬品(3349)は6月5日直近安値4215円から1カ月で1200円強の大幅高。権利落ち分を考慮すれば、06年1月高値5930円は4740円に低下し、実質的には最高値となる。●「丸亀製麺」のトリドール(3397)はこの日高値1193円と昨秋の株式分割落ち後高値を更新した。6週、13週線沿いの上昇基調から上放れが目前だ。●コメ兵(2780)は小幅に6日続伸。NY金先物の直近高値圏入りで来週発表の6月度月次売上高を期待した買いが先行しているもよう。3日のNY金先物市場で商いの中心となる8月度は前の日比24.1ドル高の1621.8ドルと急反発。一時1625.7ドルと先月19日以来の高値を付けた。同社は中古ブランドバッグや宝飾品の販売と貴金属の買い取りを手掛けており、NY金先物価格の上昇は買い取りの増加、収益拡大期待につながる。●マクドナルド(2702)は6月安値で75日移動平均線や13週線を割り込んだ。が、きょうは75日線に下支えられる格好でプラスかい離をやや大きくした。また、週はじめにかけ割り込んでいた13週線をも回復。4月から立ちふさがっている2300円台前半の壁に挑戦するか?注目したい。●京急(9006)は毎週日曜日に利用する。株価は06年2月高値から下落基調にあるが、昨年3月安値500円からの挑戦が始まる?3月高値突破が第1の狼煙(のろし)だ。

PR : リアルタイムで「買い信号」点灯銘柄をスクリーニング。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ