バックナンバー

2015/06/08

◆6月第2週初めの東京市場で日経平均株価は前週末比3円71銭安の2万457円19銭と小幅ながら続落した。前週末5日、欧州株は独DAX指数以下そろって続落し、5日発表の米5月雇用統計で非農業雇用者数の増加幅が市場予想を上回るも、米国早期利上げ開始観測からNYダウ、SP500種指数は続落した。東京市場では、円が対ドルで125円60銭台と3日続落発進、その後も125円台半ばで下げ渋る展開となったことから前週末終値を挟みもみ合う この日、人気を集めたのは「伊勢志摩サミット関連銘柄」だ。安倍晋三首相が5日、2016年主要国首脳会議(サミット)開催地を三重県志摩市に決定したことから、伊勢志摩地域の知名度アップや観光客増、そして、現地経済活性化期待の買いがひろがったもの。筆者は開催地とされる賢島には2度行ったことがある。一度は高卒後、三重県に引っ越していた松坂市近郊に住んでいた時、家族旅行で。2度目は80年代に工場見学時に伊勢志摩に遊んだ時だ。関連銘柄として、この日人気となったのは、「志摩市でリゾートホテル、観光施設の運営や鉄道路線を持つ近鉄GHD(9041)、三重県地銀の三重銀行(8374)、百五銀行(8368)、第三銀行(8529)、そして、人気の「松坂牛」では柿安本店(2294)が絡むといい、16年秋、賢島で小規模高級ホテル開業予定のひらまつ(2764)も大幅・・。こちらは、飛びつき買いは止したい。

PR : 儲かる買い方を診断する分析ツールSTOCKBOARD。


◆「コネクター」の航空電子(6807)が急反発し5日ぶりに最高値を更新!4月発表の15年3月期連結経常利益は前の期比49.8%増の231.54億円とほぼ倍増となり2期連続最高を更新。今16年3月期は前期比3.7%増の240億円予想と慎重見通しを示したが、5月相場はほぼ一本調子の上げとなり初の3500円台乗せ。6月に入り利益確定売りにもみ合う展開となっていたが、この日、大幅反発で高値を更新した。米アップルのサプライヤーリスト入りした電子部品関連株が人気となっており、太陽誘電(6897)、ミネベア(6474)、村田製(6981)、アルプス電(6770)、フォスター電(6794)などともにここからなお、注目していきたい。

PR : 貴方の知らない売買テクニックがここにあります。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ