バックナンバー

2015/05/01

◆5月最初の日、日経平均株価は小反発となったが、終値は前日比11円62銭高の1万9531円63銭と短期的な動きをみる25日移動平均線を2日連続で割り込み終了した。1月20日に25日線をプラスかい離した後、2日連続で25日線を割り込んだのは今回が初めてだ。3月期決算企業の業績発表が続くなか、前月に15年ぶりに2万円台を回復した後の一服感があるなか、大型連休控えもあり利益確定や持ち高整理などの売りに上値が抑えられた格好となった。ただ、後場、瞬間的に1万9400円割れ場面を見た後は押し目狙いの買いなどに切り返し朝寄り付き水準を上回って終了し、来週を迎えることになった。 米欧日アジアの世界的金融緩和を背景とした経済下支え効果が世界景気の拡大とマーケットと活性化をもたらしてきた。大和総研では30日付けレポートで「ギリシャはデフォルトしてもユーロ圏に留まるのか?6月末の第2次支援プログラムの延長が合意されなかった場合は、その時点でECB(欧州中央銀行)がギリシャ向けの緊急流動性支援を停止することになり、ギリシャとの取引が中止され、ギリシャ中銀は新通貨の発行に追い込まれ、さらに、デフォルトと認定されてユーロ圏周辺国の金利は急上昇し、結果、ECBは南欧国諸国に対するOMT(危機時にECBが国債を買い入れるプログラム)などの発動を余儀なくさせられるだろう」と指摘した。足元、過剰流動性の変調、期待ほどには伸びない企業業績に警戒感もちらつくなか、5連休を迎えることになった。その間も欧米市場の動向を横目に出かけることに・・。私は?カメラ片手に鎌倉、横浜、都内など近郊散策を久々に楽しむことにしようかな。いや、2020年頃をターゲットとして欧米の各社が目指しているとされる「自動運転」車関連の資料・情報を掘り起こすべきか!?

PR : リアルタイムで「買い信号」点灯銘柄をスクリーニング。


◆ニトリHD(9843)似鳥昭雄社長の4月「私の履歴書」が前日30回目となり終了。「日本の問屋は永遠なり」の著者有賀泰夫アナリストの良き対象のひとつとなったニトリHDだが、この日は9450円と4月13日に付けた最高値を更新した。改めて見直したのは3年以上前だが、履歴書を読み、再度「買い」の旗を振りたい気持ちとなった。とはいえ、実際に「買い」の旗を振るとしても、全般大波乱から相場基調が全く変じた後、ゆっくりウォッチングしてからとなろう?中途半端な売り買いは「ナシ」だ。●三越伊勢丹(3099)が続落した。4月16日に(08年4月のHD化後)最高値2288円を付けた後は、急落を交えた軟調展開となっており、前日は朝方から売り先行で2段下げ。3月19日以来の水準まで後退。きょうは昼(11:30)に業績修正を発表。前15年3月期連結経常利益を従来予想の320億円から340億円(前の期は384億円)に6.3%増額し、減益率は16.8%減から11.6%減に縮小する見通しとなった。同時に発表した4月度既存店売上高は17%増と2ケタ伸長。銀座店は前年比4割強の大幅な伸びとなった。中国をはじめアジアなどから訪日外国人の急増を背景とした業績拡大期待は、4月中旬に2288円と08年4月の現行体制移行後最高値を付けたこともあり、大型連休前のこの日は当面の利益を確定する売りに押された格好に。中期線の13週線を今週割る場面があったことから、週明け以降の13週線割れに警戒したい。4月最高値まで14週連続週足陽線を引いてきた後の13週線割れには警戒したい。高値覚えの「買い」はナシ。目先線の6週線をこの日割り込んできた日経平均など全般相場と併せてここからテクニカル面でのウォッチングも必要となりそうだ。●「マッサン」のサントリBF(2587)も先々週の最高値から2週連続陰線足となった。買いは止し、何処まで突っ込むか?ウォッチングしたい。「様子見」をして買うのならば、全般波乱時のサイバダイン(7779)の突っ込み場面を待ちたい。

PR : リアルタイムで「買い信号」点灯銘柄をスクリーニング。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ