バックナンバー

2007/09/12

◆12日、既に死に体となっていた安倍政権が倒れた。14時に記者会見し内閣総辞職の意向を表明した。昨秋の就任前からあった、「人気者を参院選の敗戦で失うのか」との危惧に挑戦したが、参院選で惨敗し、「政治とカネ」の問題で閣僚辞任が相次ぐなど、国民の信を得られなかった。「小泉改革」とは無縁で、印象に残る仕事をしないまま、1年も持たずにほころびてしまった。自民党が「先の参院選は、地方へのバラ撒きをやめた結果、格差が広がり1人区で負けた」と受け取り、反小泉、反構造改革路線に傾いたことで、「たまたま、北朝鮮の拉致被害者問題で強気の姿勢を見せることで世間の人気を得、政治の表舞台に現れたものの、結局、安倍氏は行き場がなく」失意のうちに総理を辞したということか。■この日、財務省が発表した8月の外国人投資家の日本株の売買では、1兆2709億円もの大量売り越しとなった。もちろん月間で過去最高の売り越しだ。サブプライム住宅ローン問題に発する世界同時株安のなかで、海外投資家は「日本株売り、国債の大量買い越し」で対処したのだ。

PR : 貴方の知らない売買テクニックがここにあります。


◆12日、日経平均株価は、「安倍氏辞意表明」にいったん、「悪材料出尽くし」との見方から買われた。しかし、買いは続かず、次期首相はだれなのか不透明感が嫌気され、下げに転じた。ちなみに、<市場は、次の首相は麻生自民党幹事長だと想定>していた。氏が漫画・アニメファンということで「萌え」関連銘柄が火を噴いたのだ。ブロッコリー(2706・ジャス)などは65円高の157円と7割も上昇した。漫画大好きの筆者が40年超前から知っていた漫画家の古川氏が社長のまんだらけ(2652・マザ)も5万円高の43.6万ストップ高に買われた・・。また、ふくおかFG(8354)や、三井鉱(3315)など福岡関連銘柄を買いあがる動きもあった。

◆では、安倍首相のもと来年6月の洞爺湖サミットは地球温暖化防止をメインとし、日本の原子力関連技術を売り込むと考えてきた本欄はどうする?この日は、日製鋼(5631)、トウアバルブ(6466.東2)、帝国電機(6333)の原発関連三羽烏は引けにかけ売られ、下げに転じたり上げ幅を縮小して終った。「来年春までは、主力テーマのひとつとして原子力関連株は位置づけられる」と見ている。さて、どうか・・。いずれにしても。新首相が決まらなければ、方向は定めにくい。

◆あの8月17日にも300円を割らなかったのは、国内ホテルグループ総売上高で4位、大阪の名門で昨年6月に森トラスト傘下入りしたロイヤルホテル(9713・大)だ。この日は、珍しく4.5万株と出来高を増やし329円まで買われた。ホテルのある中ノ島地区は来08年度に京阪電鉄が新線を開業予定にあり、アクセスが飛躍的に向上することから大きなビジネスチャンスとなる。森トラストでは、大阪・中之島の「リーガロイヤルホテル」の早期再開発実現に意欲を見せている。

PR : 貴方の知らない売買テクニックがここにあります。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ