バックナンバー

2014/10/27

◆日経平均株価は前週末比97円08銭(0.63%)高の1万5388円72銭と続伸し6日ぶりに日替わり転換が終了した。ただ、出来高は7日連続で減少し前週末比1億536万株減の18.2億株にとどまり2日連続で20億株台割れ、9月8日(17.77億株)以来の低水準となった。売買代金は2131億円減の1兆6628億円と市場活況とされる2兆円を3日連続で割り込んだ。前週末の米株式市場は、企業決算好調とエボラ熱拡大懸念が一服したことからNYダウは127ドル強の続急騰で1万6805ドル、9日に350ドル弱大幅安した後での高値となった。なお、8日終値は1万6994.22ドル! 日経平均は31日の「日銀展望リポート」公表の内容が気になるも朝方に買い先行、すぐに1万5400円台割れとなりもみ合う格好。ただ、この日、引け後にキヤノン(7751)やリコー(7752)などが、28日はホンダ(7267)、野村(8604)などが、そして、週後半には電機大手・・と決算発表が本格化することから、決算発表に期待した買いから後場半ば過ぎにはこの日高値1万5424円、その後、引けにかけやや上げ幅を縮小する格好となった。■業種別株価指数はまたまた全33業種が上昇。3日ぶりで今年13度目(今月3度目)だ。値上がり率1位はガス・電気で4.12%の大幅4日続伸、2位空運は2.88%の3日ぶり反発、3位鉄鋼1.64%の続伸。一方、値上がり率下位順では1位電気機器0.26%の続伸、2位倉庫・運輸、3位精密機器は続伸。

PR : 貴方の知らない売買テクニックがここにあります。


◆前号のシスメックス(6869)は一時125円高の4395円まで上げ幅を拡大し、4360円引け。なお、9月に付けた分割落ち後高値後4470円挑戦が続くか見たい。同じく前号紹介の●富士フイルム(4901)は、前週末の米国でエボラ出血熱拡大懸念は後退と伝わったものの、一時3717円と続急伸し7日に付けた3800円の08年6月以来の高値に向け上値追い。中勢上昇基調が下支えする格好となっている。  株価は 寄り付き1410円が高値で出来高(V)は500株と5単位、9時03分にV700株と5単位、8分1000株で1410円、954に1000株で1356円、1112にも1356円で400株(これが前場ザラバ引け値)。後場は1230に1株で1円高の1365円寄り付き、その後、1369円(13;37)、1359 58円(13;58)+1382(14;23)で500株、14.41の1380円100株がザラバ終値。

◆当欄注目も超人気薄銘柄であるフォトクリエイト(6075)東M・が、やがて人気となる日は近い!?秋がふかまり長距離のマラソン大会開催が増加するなか、27日付け日経新聞朝刊が13ページ「新興・中小企業」欄「起業の軌跡」で、同社会長白砂晃会長を、「あなたの走りをプロカメラマンの手でー。同社はマラソン大会などで撮影した写真をインターネットで販売する。マラソンブームもあって業績を伸ばし、昨年7月に株式新規上場した・・」などと紹介した。当欄8月8日号の同社記事では、「8日引け後に(非連結)決算を発表。が、会社側としては、大風呂敷を広げることもなく現実的な線での今期予想を披露した?15年6月期は売上高が前期比6.3%増33.31億円、経常利益は15.5%減の1.48億円、1株利益70.3円と厳しい予想・・。今期は主力のインターネット写真サービス事業の拡大をしつつフォトクラウド事業の強化を進め、学校写真領域におけるシェア拡大を図りつつ新規事業への取り組みを行い、長期的な収益基盤の強化に注力するとした。上場来の下落基調が止まない状況下だけにしばし時を待ちたい!」とした。が、不人気だが、前週末に75日線を1ヵ月ぶりに上抜き、一時、中期線の26週線を4週間ぶりに上回る場面があった。人気薄な今だからこそ、日経平均株価記事や同社ホームぺージでの同社の活動チェックをする時間はありそうだ。

PR : 誰よりも早く!業界初の「分足テクニカル・スクリーニング」。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ