バックナンバー

2014/08/25

◆この日、14年夏の全国高校野球大会で大阪桐蔭高校が2年ぶり4度目の優勝で終了した(当然だが、試合はまだ見ていない)。1950年代央から野球ファンを任じてきた。証券会社に就職したその年の夏、故郷愛媛の松山商が青森・三沢高との決勝戦延長18回引き分け試合があった。この時は東北人の多い同僚のなかで一人、ピンチが続くなか何度も目をつぶり、無事にゼロで抑えてベンチに戻るシーンでは涙を堪えることができないままテレビで応援し続けたことをよく覚えている。再試合は新人「場立ち」だった私にはテレビを見ることが適わないまま、「場電」からの経過報告で知った。しかし、夜、家のテレビニュースで見、翌日の新聞を見たはずだが、優勝シーンがはたしてどのようだったのか?はまるで記憶にない。■ただ、今年テレビでみた高校野球の試合は、両チームとも点数がどんどんと積み重ねていき、最初は見る分には面白いと思っていた。しかし、派手な打撃戦の印象だけが強列に残ってしまい、投手受難の「棒球乱闘戦」といった感もあり、見応え感は随分と薄れた。昨年まで熱心に見ていなかったこともあり、「野球」というよりも「野球という乱闘ゲーム」といった印象が残った。

PR : 貴方の知らない売買テクニックがここにあります。


◆23日付け日経新聞夕刊は、「夏目漱石が正岡子規に宛てた(未発表俳句2句を含む9句も書かれた)手紙が見つかった」と報じた。愛媛・松山市では23日、24日と「第17回俳句甲子園全国大会」があったというから、発表タイミンはピタリ!「俳句甲子園」も近頃は毎年、テレビでされており、筆者も見ている。何時も思うのは、ベースボールを「野球」と名付けた正岡子規がもし愛媛人でなかったら、県の印象度は随分と薄れたものとなるのでは!?ということ。夏目漱石は松山に来ることはなく、小説「坊ちゃん」は誕生しなかった。そして、愛媛県勢が春夏の甲子園で何度も優勝したり上位に進出することは随分と少なくなっていたはず!?

◆さて、週明けの日経平均は前週末の一息も連騰終了の疲れはなお残るものの、円が104円台へ反落し輸出関連から反発。前週末比74円06銭高の1万5613円25銭と7月31日以来の1万5600円台回復となった。もっとも、出来高は15億株台と一段高に向かうにはなおエネルギー不足であり、また、騰勢が強まるにはあと100ポイント上のゾーン突破が不可欠。前週末のNYダウは5日ぶりに小反落もナスダック指数は連日で最高更新と騰勢を持続。この日の東京市場でも、ジャスダック平均は9連騰し7月29日のリーマン・ショック後高値を更新!マザーズ指数も活況裏に続伸し1月29日以来7ヵ月ぶり高値水準!と新興市場に回った投資資金で物色意欲は旺盛!が、ドイツなど欧州経済指標は留意すべきとの指摘が増えつつあり、「4-6月期は消費増税の反動減も7-9月期は回復」との楽観論への懸念の声も聞かれることも片隅に置き、今しばらく、市場を斜めにみるべきか?

◆そんななか、当欄主戦プリマハム(2281)は15日以降、300円を挟み高値圏での小幅もみ合いに終始・・。動きだすまで様子見。短期は、放れた方に動くべきか?●ニトリHD(9843)がこの日5900円台から一気に6100円台に乗せた!7月3日に5900円台に乗せ2月株式分割落ち後高値を付けた後、前週末まで5900円台でもみ合った間に溜めた上昇エネルギーが爆発した?22日発表の8月既存店売上高が前年同月比5.5%増となったことが買い材料視されたものだ。「消費税増税前の駆け込みがあった4月の15.1%増以降、順調にマイナス幅が縮小してきたが、7月に足踏みした。消費税増税によって新設住宅着工の前倒しとその反動から、完工が減少して家具需要が減り始めているのではないかと見ていた。それだけに、8月はかなり意外感のある増加だった」と当欄お馴染みの「日本の問屋は永遠なり」の著者有賀泰夫アナリスは予想外の強さだった、とブログで記した。「もみ放れに付け」ではないか!?

PR : 儲かる買い方を診断する分析ツールSTOCKBOARD。


魁−SAKIGAKE−
株式市場の第一線で活躍するベテランアナリストの鋭い視点で、ひとつ先の相場を読む、プロフェッショナルレポートです。

筆者プロフィール
熱田和雄
1946年1月生まれ。

同年生まれの吉田拓郎ファンであり、写真家アラーキー(荒木経惟)大好き人間。1960年代後半の闘争の時代に明冶大学退学。証券会社に入社。市場部での場立を経て調査情報部で23年間あちらこちら走りまわり、各種証券関連リポートを書き続ける。自社リポートのほか新聞・雑誌記事を執筆。90年代後半の金融危機時に、28年半勤めた証券を退社。2000年代も、記事を書き続けている。

愛用のチャートソフトはSTOCK BOARD

リアルタイムチャート

スクリーニング
STOCK BOARD
2週間お試し受付中!
メールマガジン

アナリストレポート「魁」など有力銘柄情報を配信〜トレーダーナビ

   

メルマガバックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ